バイク用パーツ

これまでチタンコーティングのみとされたインナーチューブへのコーティングに、様々な色調を加える事が可能となりました。現在ご使用中のインナーチューブへの硬質クロムめっき+ハードコーティングも可能です。硬質クロムめっき、イオンプレーティングの加工を兼ね備えた当社ならではの技術です。

バイク用パーツ

インナーチューブの硬質クロムめっき再生

腐食してしまったインナーチューブを新品同様に再生する事ができます。純正品が高額であったり、欠品になっていても再生を行う事でコスト削減できます。

代表的な加工設備・加工例

曲がり修正用プレス

▲曲がり修正用プレス

クロムめっき作業場

▲クロムめっき作業場

CNC旋盤

▲CNC旋盤

クロムめっき入槽

▲クロムめっき入槽

ニッケルめっき施工

▲ニッケルめっき施工

エアロラップ装置

▲エアロラップ装置

ハードコーティングの特徴

●ワークスチームの採用品と同等です。
●ハードコーティングで耐磨耗性に優れます。
●摺動性がよく、動きがスムーズです。
●高硬度の皮膜です。
(通常クロムめっき品の2〜3倍)

※  の部分になります。
ハードコーティングの特徴

イオンプレーティングによるカラーバリエーション

イオンプレーティングによるカラーバリエーション

その他加工一覧

カムシャフト

▲カムシャフト

キャリバーピストン

▲キャリバーピストン

クランクシャフト

▲クランクシャフト

ゴールドチタンコーディング

▲ゴールドチタンコーディング

パープルブラックコーティング

▲パープルブラックコーティング

ピストンへのCrNコーディング

▲ピストンへのCrNコーディング

リアサスペンションロッド

▲リアサスペンションロッド

倒立インナーチューブゴールドチタン

▲倒立インナーチューブゴールドチタン